全日本選手権東海北陸ブロック大会

先週の4月22日、名古屋市中川学校体育センターで行われた全日本選手権東海北陸ブロックに出場してきました。

画像


最近はジュニアからシニアに移ってきた子も出て来てますがジュニア層がこちらの地域は安定して競技に取り組んでいるので出場選手もそこそこ多く、各地からも参戦されていたので盛り上がる大会となりました。
ちなみに今年のクラッシックスラロームワールドシニアでは本当のシニアは私だけ。他の本当のシニアな人々は仕事が忙しかったり、骨折していたりで欠場。大人になるってこういうことなんだな・・・。

と、まあ始まったわけです
画像

画像


いつも名古屋でお邪魔している体育館なので私としてはあまり緊張感も無く、知り合い沢山、おしゃべりも沢山。

練習については金曜日に某体育館で練習中に転倒、右スネにコーンが刺さって打撲ですね。
試合直前の怪我って・・・悲しすぎる。ということで必死に冷やしていたらどうにか滑れるぐらいまでには持ってこれたので当日練習は極力控えておきました。あと体力無くなっちゃうからね・・。

画像

若い力がこれからのインラインスケートをけん引してくれます。

画像

準備も順調に進み、開会式も会長がご挨拶カミカミだったけど無事に終了。
競技に入ります。午前中はスピードスラローム。
私の結果は・・なんとビリじゃない!この日のスピスラは結構調子よく、2回目の滑走なんて途中までノーミス。「このまま行っちゃうんじゃね?」と思ったとたんに4コーン蹴って終了。
コーンは蹴ったけどタイムは満足。

そしてお昼休みには少し早い休憩後、ペアスラローム、そして今回東海ブロックでは初のバトル競技。
あまりルールについては知らないので間違ったことは言えませんが、決まった時間内でいくつ技をこなせるか、ということを競うものです。

その後クラッシックスラロームへ。
私はシニアの一番滑走。
今回もジュニア層からたくさんの出場者があったので待ち時間が長い~。
そして自分の番。今日の1分間練習のおしゃべりタイムでのお相手はとよさん。
ライブ中継でも「声が響いてました」とご感想を頂くほどしゃべり、滑走を迎えました。

出来栄えとしては山口より出来なかったものが多かった。ちょっと力みすぎて、どうでもいいところでバランスを崩したり、思い切った滑りにはほど遠いものでした。
ま、でも自分のいつもの内容だったかなと思います。お疲れ様でした。

画像


そして表彰式、閉会式と続き、無事にすべてのプログラムが終了しました。

今回の予選で私は今年の競技は終了です。まだまだ5月5.6日に本選がありますが、今年はいろいろやらなければいけないことを残して今まで練習をしていたのでこれ以上のメンタル力が残ってないので止めておくことにしました。
あと5月13日に光が丘カップがありますね。出場者の皆さんは頑張ってください。

名古屋インラインスケート協会の皆様には大変お世話になりました。また今回お会いした皆様にもお礼を申し上げます。



★おまけ★

今回前泊で「尾張温泉湯元別館」に宿泊しました。
中川体育館、戸田川からも近い、蟹江にあるので一度は利用してみたいな、と思い楽天トラベルから申し込みをしまして宿泊しましたよ~。

楽天トラベルの口コミ通りの温泉旅館で、なかなか昭和の雰囲気は漂う感じ。
画像

画像
画像


各部屋別棟となっていて、それぞれがちっちゃなおうちです。トイレ、洗面が各部屋についてるかな?
お風呂は当然温泉で、お風呂の棟があります。内風呂ですが岩風呂で、洗い場が女性の場合は2つ。
お湯も熱くて苦手な人はお水を入れてもオッケー。ゆっくりとお風呂を楽しむことができました。

冷蔵庫?というのかどうかわかりませんが、そんなものも部屋には備えてありましたがあくまでもそんな感じのものなので期待はしないでください。&音がうるさくて夜寝るとき気になったw
大人が3人泊まるので精いっぱいな感じだったかな~。自分が子供の頃、暮らしていた昭和感たっぷりのお部屋でした。

朝食は前日にいつ食べるか聞かれます。そうすると暖かいものを提供してくださるので嬉しい限りです。

帰りのチェックアウトの時、宿のご主人から「何かの大会ですか?」と聞かれ「インラインスケートの大会なんです~」と言ったらとても興味を持ってくださってお話も盛り上がりました~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント